マラソンをめぐる冒険

ヤフーブログのサービス終了に伴い、完全移転を検討中です。

朝ランとサッカー

今朝は早くに目が覚めたので、朝ランです。どっちみち朝のうちに走る予定でしたが、予定より早まりました。水をグラスで2杯飲み、スポーツドリンクを携帯して出発です。

 
コースはいつものジョグコース。この時期ですから日陰は涼しいけれど、日向は地味に暑いです。初夏って感じがしますね。
 
漁港のところでランナーとすれ違いました。
 
ゆっくりペースで目的地に到着です。
 
 
 
レンズが汚れて分かりにくいかもしれませんが、釣り人が3名。釣りや魚には全く詳しくないので、彼らが何を狙っているのかはわかりません( ̄~ ̄;)
 
さて、折り返して走り出しますが、ちょっと走りが重い(^^;昨日はスピード練習をしたので、その疲労もあるようです。
 
 
 
漁港から船が一艘外に出ていくところでした。
 
踏み切りを越え、坂を上がり、少しだけペースアップしてゴールです。
 
 
 
余談
 
今日の午後ほサッカーJ3カターレ富山ガンバ大阪U23の試合を観に行きました。以前は熱心に観に行っていましたが、今シーズンはこれが初めてです( ̄▽ ̄;)
 
 
 
 
試合は3-1で快勝しましたが、観客の少なさには驚きました。元々観客動員の多いチームでは無いのですが、それにしても2027人は聞いたことが無いなぁ。やってるサッカーそのものはJ2にいた頃よりも面白いんですけどね。でもやはり、演出面でBリーグにはかなり見劣りしてしまいます。なんとか富山グラウジーズと共存共栄出来ればいいのですが。

 

長め(当社比)のトレラン練習

今日は近場のコースで、トレランのトレーニングを行いました。これまで、練習ではあまり長い距離や時間を走っていなかったのですが、8月末のレースが結構タフそうで(^^;

今のうちから慣らしていかないといけません。
 
スタートはいつもの農協前から。ロードを2.4km走って、トレイルに入ります。入り口付近には車が2,3台。登山者のものでしょうか。
 
さて、トレイルに入ってすぐキツくなり、歩きに切り替えます。すぐに七重滝(しっちゃだき)が見えてきました。
 
 
 
ここから少しいくと分岐があります。
 
 
 
左に行くと先週登った猪山。右に行くと水平道。今日は水平道を走ります。
 
水平道を快調に走っていくと、南保富士の登山口に着きました。
 
 
 
初めのうちは杉林、途中から「山らしく」なります。
 
 
 
 
ゆっくり歩けばなんて事はない道なんですが、ペースを上げてるのでしんどいです(;´Д`)ハァハァ
途中、延べ6人の登山者とすれ違いました。
 
さて、(;´Д`)ハァハァしながら30分ほどで頂上に着きました。
 
 
 
 
 
 
たまたま山頂には誰もおらず、独り占めです。ただ、特にすることもないので写真だけ撮ってさっさと下山。
 
 
 
下りは23分でした。
 
さて、ここから「あさひトレイルZero to Zero」のために整備された道に行ってみます。昨年の大会の時はまだ道が新しく、また雨の影響でかなり緩かったのですが、今日走ってみたら道がしっかり固まっていて、いい道になっていました。
 
 
 
さて、このまま道なりに行くと林道に出くわすのですが、ここは右にいきます(左に行くと南保地区に下りていきます)。
 
 
 
林道を暫く行くと、右手に三峯(みつぼ)グリーンランドが見えてきます。ここで左に行くと馬りょう山へ続くトレイルです。
 
 
 
運が良ければ新幹線🚄が通ります(笑)
 
 
 
このトレイルを道なりに行き、上横尾地区に出ます。ここから2km弱のロードなのですが、身体が動きません(笑)結構疲れているみたいです。トンネルを抜けて、1km行くとスタート地点の農協に着きました。リカバリータイムを確認すると、3.5日と出ました。長いですね(笑)
 
 
 
帰宅して感じたのは、とにかく喉が乾いていること。気温が低かったので練習中はあまり気になりませんでしたが、気温が高い日だったら少しマズイ展開になっていたかもしれません。やっぱり水分には余裕を持った方がいいですね。

マイペースジョグ

今日は午前中にトレランに出掛けようと思っていたのですが、疲労が蓄積していたので断念しました。ですが昼前に一眠りしたらある程度復活したので、軽いジョグに出掛けました。目的地はいつもと同じヒスイテラス。日差しを考慮し、昨夏以来、久しぶりにこれを着用しましたよ。

 
 
 
個人的にはこのキャップは川内選手のイメージが強いですね。
 
さて、いつものスタート地点から1kmあまりのところで、前方にランナーが見えてきました。なんとなく父の姿に似てなくもなかったですが、父は車で外出しているので、別人です。でもランニング慣れしてない感じが父とそっくりに見えました(^^;
 
さて、そのランナーとは逆の東方向へ。
 
線路沿いを走っていると踏み切りの音が聞こえてきたので、スマホのカメラを構えました。
 
 
 
えちごトキめき鉄道の車両です。三セクになる前はバンバン特急が走っていたんですけどね(^^;
 
さて、トレランは明日日曜日に延期したので、今日はあくまでマイペースのジョグです。風は心地いいですが、ほんの少し暑いです。
 
 
 
 
4.3kmほど走ってヒスイ海岸にあるヒスイテラスに着きました。土曜日でこの陽気なので、人が多い(笑)
 
ここで用を足してから折り返します。すぐにチャリダーが颯爽と過ぎ去っていきました。憧れますが、今年度予算では買えそうにありません(笑)
 
さて、今日の結果です。
 
 
 
気温が上がっていることもあり、無理はしませんでした。あと、リカバリータイムが25時間と出たので、やはり疲労は残っているみたいです。今日は「本物の」ルービーを買ってきたので、それを飲んでさっさと寝たいと思います(笑)

甲州信州家族旅行2019 その3

さて、間が空いてしまいましたが、旅行記事の続きです。

 

宿を出発して向かったのは、甲府市武田神社武田神社と言えば…

 

 

真田丸、もう一回見たいよう(笑)

 

 

境内は少し高いところにあるので、甲府盆地を見下ろせます。

 

さて、続いて向かったのは清里。須玉インターで下り、インター近くのコンビニに寄ってびっくり。トイレ待ちの長い列が出来てる(汗)まぁ、無事に用は足せましたが(笑)

 

さて、コンビニを後にして、国道を道なりに。途中、鯉のぼりが飾ってあってので、車を停めて写真を撮りました。

 

 

地図上では結構距離があるかなぁという感じでしたが、着いてみたら意外と速かったです。ちなみに清里で一番行きたかったのは…

 

 

黒井健絵本ハウス!新美南吉の「ごんぎつね」や「手袋を買いに」のイラストを担当してますね。僕が幼いときはこの絵本で育ちましたよ。ちなみに黒井健さん、僕の大学の先輩なんですね(笑)

 

昼食は弟のリクエストで手打ちそばのお店に。

 

 

味は美味しかったですが、ボリュームがちょっと物足りなかったかな…(^^;

 

その後は清里駅へ。

 

 

ちょうど駅では列車の交換が行われるところでした。小淵沢行きの列車がハイブリッドの列車で、初めて生で見たので少し興奮(笑)小海線は本数は少ないので、交換のタイミングに居合わせたのは幸運でした。しかしここで父が失踪(笑)電話をするとどうやら勝手に車に帰ってしまったらしい…。団体行動をしっかりしようね(笑)

 

さて、清里から少し移動して、JRの最高地点へ。もっとあっさりした場所かと思ってましたが、結構しっかり観光地化されてました。

 

 

おーい、国鉄のままだぞー(笑)

 

最高地点前にそびえる八ヶ岳連峰。

 

 

いや~、ほんと絶景。This is リゾートって感じがしますね(笑)この景観を見たときは結構感動しました。

 

 

母を撮影する父を撮影する僕(爆)

 

 

この辺りが最高地点なんかな?

 

 

令和、関係ないよな(笑)

 

さて、野辺山のJR最高地点を後にした一行が向かったのは長野県小諸市懐古園。城跡が整備されたもので、たぶん秋に来たらかなり綺麗。

 

 

小諸という地方都市にこんなに立派な石垣を備えた城跡があるのが少し不思議でした。上田城もここから車ならすぐですが、城マニアにはたまらないエリアですね(笑)

 

懐古神社

 

 

絶対、秋に来たらインスタ映えする池だと思う(笑)

 

さて、懐古園を後にして、北陸新幹線佐久平駅へ。ここで弟を解放(笑)します。別れは案外あっさりしたものでしたが(笑)

 

さて、すぐに高速に乗り、父に運転を代わって貰い、帰途につきました。計画では20:00ごろに着く予定で、実際に着いたのも20:30ごろ。ほぼ計画通りに物事が進んで、計画を立てた僕としては一安心でした。今後のことは分かりませんが、また計画したいです。

 

甲州信州家族旅行2019 その2

ネタは熱いうちに書け、と徒然草にはありますが(ない)、記憶が鮮明なうちに書いていきたいと思います。

 

さて、山梨市駅で弟をピックアップし、向かったのは「笛吹川フルーツ公園」。ここはアニメ「ゆるキャン」の舞台になった場所らしく、アニメ好きの弟の希望込みで行くことになった場所です。

 

f:id:espokun:20190504054219j:plain

高台にあるので、甲府盆地を見下ろせます。

 

f:id:espokun:20190504054316j:plain

 

さて、時間は遅くなりましたが、昼食です。GWということで時間が遅いにもかかわらず、レストランは激混み(笑)

それでも意外と早くテーブルに案内され、僕は「ほうとうパスタ」をチョイス。

 

f:id:espokun:20190504054531j:plain

これがかなりおいしかった!量は少なめですが、遅めの昼食で夕食のこともあるので、むしろちょうどよかった感じ。県営の公園のレストランなので、少し舐めていました。

 

f:id:espokun:20190504054759j:plain

続いて向かったのは、フルーツ公園のさらに奥にある「ほったらかし温泉」。テレビにも取り上げられたことがある人気の温泉で、露天風呂からは富士山や甲府盆地が見えるはずでしたが、天候の悪化でなんにも見えず(笑)

 

f:id:espokun:20190504055017j:plain

f:id:espokun:20190504055039j:plain

 

「あっちの湯」と「こっちの湯」の二つのお風呂があります。見える景色などが少し違うみたいです。僕たちは比較的空いている「こっちの湯」に入りました。「こっちの湯」には内湯一つと露天風呂が二つありました。内湯が熱めで、上の段の露天風呂が適温、下の段がぬるめという感じ。晴れていれば絶景なんだろうなぁ…。またいつかリベンジを。

 

さて、続いては今夜の宿である石和温泉の「ホテル甲子園(創業者の干支にちなんだ名前みたいです)」へ。チェックインの手続きの際、日付を記入する欄があったのですが、「 年 月 日」とある中で、「ん?年は「元年」でいいんだよな?」と家族に確認(笑)一応生まれは昭和ですが、実質初めての改元なので、戸惑ってしまいました(笑)

 

f:id:espokun:20190504055909j:plain

部屋は広々。外には庭があって、とても美しかったです。

 

さて、宿には着いたものの、温泉は「ほったらかし温泉」に入浴した直後ということで体がほてっており、夕食の後に入浴することにしました。そして夕食前に弟と将棋を一局。

f:id:espokun:20190504060108j:plain

雑な並べ方ですみません(笑)

はっきり言ってぼろ負けです。まぁ、僕は将棋に関しては激弱なので(笑)僕はボードゲームではオセロが得意なんですよね(オセロ連盟の2級を持ってます)。

 

さて、夕食。しかし写真がない。撮り忘れた(笑)

まぁ、とにかくいろんな料理が出てきました。山梨ですから肉がおいしいのは当然として、お造りが結構おいしくて、内陸の山梨でもこのクオリティで出せるんだと少し驚きでした。僕と弟はとにかく飲みまくり。ビールを何杯か飲んでから、山梨ということで白ワインを。これがかなりのクオリティのワインで、おいしくいただきました。

 

かなり酔っぱらった状態ではありましたが、夕食後に入浴。お風呂は内湯一か所と、露天風呂が二種類の構成でした。泉質はわりとさっぱり系という感じでしたね。気持ちよかったです。部屋に戻ってからは家族でトランプをしました。酔っぱらっていた弟は、少し口が悪くなっていました(笑)

 

さて翌朝。悪酔いはしてないものの、肝臓にはかなりのダメージを負っています(笑)

朝食こそはと、ちゃんと写真を撮りました。

 

f:id:espokun:20190504061043j:plain

おいしくいただきました♡

 

さて、部屋に戻り、入浴してから今度は得意のオセロを一局。

 

f:id:espokun:20190504061218j:plain

54-10で圧勝しました(笑)

 

f:id:espokun:20190504061259j:plain

 

さて、9時過ぎにホテルを出発し、二日目の行程のスタートです。

甲州信州家族旅行2019 その1

令和最初の記事を書く前に、一つ今の心境を。

 

ヤフーブログの閉鎖決定に伴い、ヤフーブロガーは他社への移籍を迫られることになりました。僕は完全移籍したつもりでアメブロに記事を投稿しつつ、同じ内容のものをヤフブロにも投稿していました。

 

アメブロは記事の投稿等、使いやすい面はある一方、アクセス数のランキングがやたら目に入ってきたり、芸能人記事のトピックが目に入ってきたり、「余計な情報」が多いなと感じています。そこで当面、以前テストしていたはてなブログに記事を書きつつ、同内容をアメブロにも投稿し、今一度どちらにするか、検討したいと思います。

 

さてさて。

 

令和元年5月1日。この日は朝5時頃に目が覚めました。十数年ぶりの家族旅行の朝です。とはいえ、まだ7時半の出発まで時間がありました。2週続けてレースに出た疲労などがあり、自宅から比較的近い、2km先の神社まで「初詣」のランを行いました。

 

f:id:espokun:20190503212504j:plain

自宅近くにも神社はありますが、近すぎるので(笑)、こちらの八幡宮へ。

 

f:id:espokun:20190503212614j:plain

神社ですからもちろん、こんなのぼりがありました。取り敢えず健康を願いました。本当は旅の安全を願えば良かったんだけど(笑)

 

さて、7時半。予定通りの時刻に出発です。車は僕のものを使用し、運転は父と交代でというプラン。まぁ、結果7:3くらいで僕が運転しましたが(笑)

北陸道から上信越道へ入り、妙高SAで運転を父と代わってもらいます。そこから長野道の姨捨SAから再び僕が運転。中央道に入り、諏訪湖SAで休憩です。

 

f:id:espokun:20190503213113j:plain

ここは湖の周囲にランニングコースがあって、一周すると16kmくらいだそうですよ。また今度来たいな(笑)

 

f:id:espokun:20190503213137j:plain

さすが人気のサービスエリア。スタバも進出してます。

 

さて、車は長野県から山梨県に入り、一宮御坂ICで中央道から下車。山梨市駅で東京に住む弟と合流する予定ですが、電車の遅延の影響で到着が1時間遅れることに。そこで山梨市内にある「根津記念館」へ行くことにしました。西武鉄道のライバル(笑)(←僕はライオンズファン)の東武鉄道の初代社長の邸宅です。

 

f:id:espokun:20190503213617j:plain

f:id:espokun:20190503213651j:plain

f:id:espokun:20190503213715j:plain

f:id:espokun:20190503213743j:plain

別角度から(笑)

f:id:espokun:20190503213832j:plain

f:id:espokun:20190503213852j:plain

 

いや~、立派な邸宅でした。館内にはいつ頃のかはわかりませんが、YAMAHAのピアノもありました。当時はいくらしたんだろう?まぁ、鉄道王には端金でしょうが(笑)

 

この後、山梨市駅で弟と合流し、次の目的地へと向かいます。

体育館ジョグ

今日は隣町の体育館でジョグを約10km行いました。㌔6分を切る程度のペースでしたが、ほとんどの人がウォーキングをしていて、ランナーでは僕が一番速かった(笑)だから、「追い越し車線」を独り占め状態でしたね。

 

体育館のランは比較的退屈ですが、この体育館は賑わっていて、意外と美ジョガーにも遭遇するので、案外ミドルロング走くらいなら出来ちゃいます(約200m×100周強したことがあります)。

 

調子は普通でした。少なくとも重たくは感じませんでした。昨日山道を走った割にはいい感じです。ただ、まだまだ故障明け段階。ペースは上げないようにしました。

 

7kmほど走った頃に横っ腹が痛くなりました。食事からは十分な時間が経っていたので、最初は故障を疑いました。でも10分ほど我慢したら、スッと痛みが消えました。謎やな…。

 

明日はランオフして、接骨院に行く予定。土曜日は観たいスポーツがありすぎて、走る時間を確保できるかどうか(笑)まぁ、週間走行距離を考えると、土曜日は5km走れば丁度いいくらいでしょう。

 

最後にグッドニュース。先日、体調がイマイチだったので内科を受診して、念のため血液検査をしました。その結果を今日聞いたのですが、医者曰く「パーフェクト」。少なくとも内科的にはなんら問題が無いとのこと。まぁ、持病の自律神経失調症が現れたんでしょうね。

 

記事とは直接関係ないのですが、練習のため、Youtubeの貼り付けを行ってみます。

 

 


キプチョゲ フォーム スローモーション